禁煙して自信を持つ男性

絶対やめられない、禁煙はそう簡単じゃない、恐らくあなたの考えは正しいです。でもだからこそ、完全に禁煙できてしまった時のあなたは、相当かっこいい!ほら、想像してください…自分の可能性を信じてみたくなったでしょう?

禁煙方法と代替による対応

巷には無数の禁煙方法があり、一番確実なのは禁煙外来でカウンセリング・治療を受けることです。
迷ったら医学の力を借りるのが一番よいのは昔も今も同じです。

はじめて禁煙に試みる方なら、タバコに代替する方法を見つけて対応していくのもいいでしょう。
最初から医療機関で治療をする必要もないので、まずは自主的に行える方法を試してみるといいです。
よくあるのはガムを噛んで気分を紛らわせるものです。
歯磨きガムは噛みごたえがしっかりしており、脳の満腹中枢を刺激したり、ストレスを解消したりする作用があります。
一部にはタバコをふかしているだけの方もいるので、こうした方は簡単にやめられるはずです。
喫煙者は喫煙という行為をやめられないのではなく、タバコに含まれるニコチンに依存性を感じているのです。
ニコチンを含有する禁煙グッズで対応する方法もありますが、ニコチンを含有するので身体にはよくないです。
ただ、無数の有害成分を含有するタバコと比べれば害は少ないので、これを利用して禁煙するのも手でしょう。
色々な方法を試してみて、続けられそうな方法を探していきましょう。
大切なのは1ヶ月以上継続することです。
1ヶ月続ければニコチン依存は抜けてくるので、喫煙しなくても苦痛に感じないようになってきます。
ただ、このタイミングで軽い気持ちで1本吸ってしまう方は少なくありません。
完全に禁煙できるまでは、たとえ1本といえども喫煙してはいけません。

禁煙をすると心に込めたら、周りに宣言するのも効果的でしょう。
家族や友人、職場の同僚などに宣言しておけば、それが続けるための動機となります。
中途半端な気持ちで挑戦しても失敗するため、次はないと思って取り組むようにしましょう。